ダイエットを成功させるコツ

2016年6月8日

食事の最初、皆さんは何から口に入れられますか。美味しそうなお肉?それともほかほか湯気を立てるご飯?どちらも、最初に口にしてしまうと、代謝の落ちた体には、てきめんです。体重は増えこそすれ、減ることは望めないでしょう。最初の一口は、血糖値を上げにくい野菜にしましょう。食事とくれば、次にダイエットに欠かせないのは、運動ですね。実際運動をしなかったら、体のラインがあっと言う間に崩れてしまい、戻すのは大変になります。体力も落ちてきている中年以上になると、毎日の積み重ねがダイエットの基本です。なかなか時間が取れない忙しい主婦の方も多いでしょう。そんな方には、ながら運動がオススメです。料理をしながらつま先立ちをしたり、テレビを見るときの姿勢に気をつけたり。歯みがきをしながらお尻を引き締めたり。日常の動作に、運動を少しずつ絡めていきましょう。そうするなら、劇的な変化は望めないとしても、ダイエット効果は間違いなくあります。ここまで書いてきて、ダイエットにとって大切なものは何だったでしょうか。食事、運動、そして何より、根気とあきらめない気持ちです。素敵な女性を目指しましょう。
30歳の会社員、女性です。
私は過去にダイエットに2回成功した経験があります。
1回目は10代の頃、ピーク時体重64kg→52kg。2回目は20代、58kg→50kgの減量に成功しました。身長は155cmです。過去に雑誌やテレビなどでダイエット法を見て、試すものの気づけば辞めている。なんてことはよくありました。
 しかし過去2回、私がダイエットに成功したのはなぜなのか?共通点を考えると、明確な目標日程と体重、そしてプレッシャーがあったのだとわかりました。
 1回目の目標は、その頃大好きだった歌手のコンサートに行くためでした。10代のまだ若く何も分からない私はコンサートに行けば至近距離で会えると思い「最高にきれいな自分でありたい!」との強い思いからコンサート日から逆算して4ヶ月のプログラムを考えました。プログラムの内容はシンプルに、食事は間食を減らす(パンが大好物でした)、3食バランス良く、炭水化物は少なめに。高校生でお金がなかったので、ジムは通えず通学の際に1駅前で降りる、自宅で最低1時間の体操(この頃は太極拳体操を実施)、睡眠はしっかりとる。を毎日続けました。1日毎に近づく大好きな歌手とのご対面まで、気が緩むことは全くなかったです。そして、コンサートが終わった後も、成功体験の嬉しさから継続して52kgまで落とすことが出来ました。
 そして2回目のダイエット。20代になり、就職してストレスや飲み会の多さから気づけば58kg台に突入していました。どうにかしたいと思いつつ、なかなか変化のない日々でしたが、またしても大きな目標とプレッシャーが来ました。それは、結婚です。多くの女性が経験したと思いますが、結婚式前ほどスタイルを気にする時期はありません。これは一大事です。前回の教訓を元に今回は半年のプログラムを考案。社会人で余裕もあったのでジムに通い、さらにモチベーションも向上。やはり一生に一度のウェディングドレス。「お母さん太ってたの?」と将来子供に言われたくない!というプレッシャーからは逃げられませんでした。
 私は以上の経験から、ダイエットに成功しないと悩んでいる方には方法やお店の前に、明確な目標設定、自分を追い込む材料をしっかり考えてから取り組むこと。そして、方法はシンプルに無理なく続けられる方法。これが最も重要ではないかと考えます。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です